東京でNPOコレクティブハウジング社(略称CHC)が2001年に誕生し、暮らしやコミュニティの抱える問題解決の可能性を秘めた、北欧発祥のコレクティブハウジングの普及活動を開始してからすでに16年が経ちました。このたび初めて日本におけるコレクティブハウジングの実現事例を網羅し、小冊子にまとめることができました。
 内容は、CHCが関わってきた5つのコレクティブハウスの誕生秘話や、それぞれの個性の違いを解説。また、住人による暮らしのエッセイ、コレクティブハウジングの肝である“共同生活を可能にする仕組み”など、「コレクティブハウスって何?」という疑問に具体的に応えるための格好の本となっています。しかも、書籍化のために特別に許諾を得ることができた、リアルな暮らしぶりの写真もたくさん!どなたにも非常にわかりやすい内容となっています。
 また、日本独自の空き家を活用したコレクティブの新形態「タウンコレクティブ(CHCの造語)」についても解説しています。
 刊行は2017年6月、A4変形、28ページ、定価1,500円。

こちらのオンラインショップからお買い求めいただけます。
ただいま送料無料でお送りしています。