どうなる?日本版ランドバンク

日本で全国的に問題になりつつある、市場(マーケット)が見捨てた物件への対処。アメリカでは「ランドバンク」という非営利組織が活動し、ミシガン州やオハイオ州など十数州で「ランドバンク」が制度化されており、実績を上げているそうです。たとえば、デトロイトでは人口が61.4%減少、市域約38万区画のうち約10万件がランドバンクの保有物件となって管理されているそうです。

日本でも今、「日本版ランドバンク制度」の創設が検討されています。農地法の遊休農地活用においてすでに類似制度があるので、同様の規定を盛り込んだ特例法となる公算がつよいようです。「ランドバンク」の議論は、膠着した難問から一歩を進めるための、一石を投じることになるのではないでしょうか。

http://sumai.nikkei.co.jp/edit/rba/etc/detail/MMSUa8000009032017/